ステキブンゲイ大賞受賞作『サンティトル』が2022年11月30日より発売開始!異例の舞台化・コミック化も決定!




ステキコンテンツ合同会社(代表 中村航、本社:東京都港区)は、同社が運営する出版社ステキブックスより『サンティトル』を2022年11月30日(水)に発売いたします。併せて予約も受付開始いたします。


『サンティトル』は、ステキコンテンツ合同会社が運営する小説投稿サイト「ステキブンゲイ」にて開催された「第一回ステキブンゲイ大賞」で優秀賞を受賞した。作者にとってデビュー作となるが、不思議な読後感と独特の優しいストーリーが話題を呼び舞台化、漫画化も決定している。注目の新人作家にぜひご期待ください。






■ 概要

進路も決まらないまま大学を卒業し、4月を迎えてしまった高柳芽美。それが気になって身が入らず、ミス続きだったバイトもクビになってしまった。日比谷のファッションビルの屋上、いよいよ追い詰められた芽美が、ついフラフラと転落防止の柵をまたぎ越えたそのとき__。「タカメ?」と、懐かしいどころか忘れかけていた呼び名を投げかけてきたのは小学校時代の同級生、ナルセだった。10年前の、飄々とした胡散臭い男子のイメージのまま成長していたナルセにペースを握られ、気づけば芽美は、彼が運営しているというサービス系のアプリで、なんでも屋のようなバイトをすることに。もう「学生」は終わってしまった。まだ「社会人」とは呼べない。なりゆきで始めた仕事をこなしながら、芽美は自分の将来を模索する。宙ぶらりんの時間を過ごす女性の、小さな自分探しを描いた、「第一回ステキブンゲイ大賞」優秀賞受賞作!


<作者>

一ノ瀬縫(いちのせ ぬい)

『サンティトル』が第一回ステキブンゲイ大賞優秀賞受賞。ほか『5分後に衝撃のどんでん返し』に短編『彼女は』

収録、『SATURDAY』がLINEノベル第3回ショートストーリーコンテスト大賞受賞。



予約受付サイト

https://sutekibooks.com/items/book009/